FC2ブログ
 
毒舌歯科医の診療室
診療時間の多くを会話に割いてもまだ話足りない男(毒舌らしい)のひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また、ドラマのお話

最近の火曜日の楽しみは、夜10時からフジテレビ(UHB)で放送されている「結婚できない男」です。このドラマ中で建築家の主人公(阿部寛)が1人で焼き肉を食べるシーンがでてきます。

先日私が1人でイタリアンの(ファミリー)レストランで食事した時のことをスタッフに

「阿部寛の気分だったよ」
と話したら、

「ズーズーしいですね」
と一蹴されてしまいました。
気分ぐらいいいじゃないですか、ねぇ。

このように阿部寛さんを私が好きなのを(そっちの意味ではありません)スタッフも知ってか知らずか、

「昨日、島田紳介さんの番組で阿部寛さんが
15-19歳までの女性の抱かれたいオジさんランキングの1位になってましたね。」

と話題を振って来ました。


抱かれたいオジさんランキングの1位?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それじゃ、援助交際じゃないか!



正しくは、15-19歳までの女性のデートしたいオジさんランキングです。


それから、昨日は床屋さんに行って来ました。
帰ってきて鏡を見てみたら、建築士は建築士でも

姉歯さんばりに髪の毛が無くなっていました。

切り過ぎ?

スポンサーサイト

クーポン券の悲劇(今日は2本だて)

現在働いているショッピングセンター内では、グルメウィークと称して毎月1日から10日まで使用できる(なぜ10日間?)クーポン券があります。クーポン券は何枚でも入手可能なので、10日間同じ店で使い続けることも可能なのかもしれませんが、それも気まずいので1回だけ使わせてもらっています。今日はそのクーポンで起きた悲劇?について書きたいと思います。

8/1 うどん屋さん
 ここの歯科医院に来て半分位はここで食べている店です。セルフサービス形式の(ここは違います)讃岐うどんの店が札幌にできてからおいしいうどんを食べられる機会が多くなったように思います。ジローラモさんも日本のパスタ(うどんではありません)はとてもおいしいとおっしゃっておりましたが、アルデンテとコシ、共通部分があるのでしょう。
 サービスメニューのランチにクーポンを使う勇気はないので(初めての時は使った)、少し高めのメニューに割引クーポンで見栄と安っぽいプライドを保つ。

8/2 回転寿司
 今月の目玉はここです。なんと190円皿を126円で提供!しかも枚数についての記述はなし。ちなみに「さん○ち」は一枚でラーメン4杯までと書いてある。ワナか?それとも・・・、真実は行った者のみぞ知る。繰り返しになりますが、私が大学院に行って学んだのはとにかくやってみる(食べてみる?)ということ、強引に自分の背中を押す理由を探ります。
 ずっと気にはなっていた店だったので、この機会にと思い入ってみることにしました。

まずは掲示板で本日のおすすめはと・・・

?????????

そば

うどん

エビ天

ソフトドリンク

以上。
・・・・・・・・・
えーっとお寿司は?どこ?

とりあえず190円皿を集中攻撃とはいかず普通に食べたい物を食べ、いよいよおあいその時がやってきました。さぁどうなる。
他のお客さんに見えないようにスムーズにクーポン券を差し出した次の瞬間、

では、190円皿一枚分御引きいたしまして64円引きになりますがよろしいですか?

駄目と言ったら全部引いてくれるのか、そんな考えが一瞬頭をよぎる。
が、とっさにでた言葉は「はい」

ちょっと待ってくれー、今のなし。

などと言えるはずもなく撤収。

ちょっと待って!プレイバック、プレイバック。(古い?)

8/3 とある事情により書けません。
 前日、来院された患者さんが働いている店があるということで、そこに行く約束をしました。治療費を安くすることは出来ないので、かわりにお店に行くことはよくあります。ひばりが丘の時は隣のスマイルキッチンによく行きました。もちろん、義理ではなく食べたいから行っていたのですが。
 約束したとはいっても、へんに気を使われるのは苦手なので帰り際にちょこっと姿を目撃されるのが理想的。昨日の出費が痛いので、クーポン持参です。こちらへどうぞと案内されたのは厨房の正面。

どうする?
迷う暇なく、ウエイターさん登場。

メニューはお決まりですか?

今月のクーポンのやつを・・・

すみません、何でしたでしょうか?

ポケットからクーポンを取り出すと、ウエイターさんはそのクーポンをもって厨房へ。
見つからないよううつむき加減で料理を待つわたし。

そして・・・
ウエイターさん到着。

おっ、はやぃ・・、んっ、手ぶら。

店長がお世話になっているそうなので、ドリンクをサービスするようにとのことでしたが何がよろしいでしょうか。

ちょっと待ってくれー

さっきのクーポンなかったことにしてくれー

会計で名刺までもらって帰ってきました。

8/4 とある事情で・・
 前日のこともあり、申し訳ないので2日つづけて同じ店へ。当然クーポンは持って行きませんでした。今度は厨房正面から少し斜めの位置、同じミスは2度しない、今日はさりげなく見ているメニューで顔を隠してと・・・

コツ、コツ、コツ
お待たせしました。○○になります。
おお、早いと思ったら隣か。

コツ、コツ、コツ
近づいてくる、今度は俺か。

どうもいらっしゃいませ。昨日はおかまいできずすみませんでした、ドリンクサービスしますのでどうぞ選んでください。

て、店長ぉ!

やはり、赤いシャツは目立つようです。

よーし、明日こそ。

歯科に技術はあるか?

先日、大学の先輩から当ブログへの激励のコメントを頂き、ジャスコですっかり重くなったからだ・・、もといを上げなければと感じました。なんとかもう少し更新(週に1回以上?)したいと思います。

ハリーポッターの翻訳をした方の巨額の申告漏れが新聞に載っているのを見て皆さんはどのように思われたでしょうか。
税金が高すぎるから仕方がないという意見もあるとは思いますが、ハリーポッターを翻訳するという子供たちに夢を与える仕事をする人が、子供たちの未来を奪う様なことはするべきではないと思います。だいたい、数十億も稼いだなら税金の4割も5割も大した問題ではないのではないでしょうか?
ちょうど同じ日の朝日新聞の声欄に、札幌の方の投書がありそこでも団塊の世代の海外脱出について書かれていました。

最近は海外からの勧誘が増えていますが、日本で稼いだ(集めた)お金を海外でばらまかれたのではそれより下の世代はたまったものではありません。また、日本の企業の工場が人件費の安い海外に行くことで、海外にお金と技術が流出することも大きな問題になってくるでしょう。このままでは、日本は資源だけでなく、お金も技術も人材も何も持たない国になっていく様な気がします。もちろん私は経済学を本格的に勉強したことはないので、そんなことはない未来は明るいと言う意見(批判)があれば喜んでお聞きしたいと思います。

今日は世界でも屈指の技術を持つ集団、日本の技工士さんについてお話ししたいと思います。技工士さんとはなんですか?という方もおられるかもしれませんので、簡単に説明すると、患者さんが使う銀歯や入れ歯などを陰で作ってくれる方々のことです。

この技工士さん私が考えるに大きく2パターンに分かれます。
1. 安くて早いことを売りにする。
2. 技術を売りにする。
技工料金の差は治療費には現れませんので、どちらの技工士さんが
患者さんにとって有益かと言えば当然2のタイプの方になります。

ですが以前にお話ししたように近年の医療費の削減により、やむを得ず1のタイプの技工士さんにお願いするケースが増えています。ひどいケースでは中国に依頼している先生もいるようです。

その結果、(優秀な)こだわりをもった技工士さんが保険外(自費の高いもの)だけしかしなくなったり、ひどいときには技工士をやめてしまうケースがでて来ているのです。
ちなみに1のタイプの技工士さんは当然世界レベルではありません。
そんな技工物の問題点は(全て当てはまるわけではありませんが)、
a.全く合わない、入らない。(しょっちゅう作り直しになる)
b.咬み合わせが全く考えられていない。(調整しても上手く噛み合わない)
c.歯と歯の間隔がゆるすぎる(物が良く挟まる)
d.形態が悪い(頬を咬みやすい、物が良く挟まる等の原因)
e.指示通りに作れない(指示の意味が分からないのに確認しないのも含む)
f.汚い、格好わるい(装着した瞬間、患者さんの表情がくもる)
などあげるとかなりの数になります。

このような歯が入るとまちがいなく早い段階で作り直しになります。
すなわち、以前にもお話ししたようにかえって医療費が高くつく結果になるのです。技工士さんが経費を押さえるのと(グレードはあまり変わらない)、技工士さんの経費を押さえるのでは(安い技工所にお願いするのは明らかにグレードが下がる)雲泥の差があります。

けれども、現在の保険制度では安い技工所にお願いしようが、いい加減な物を患者さんに装着しようが関係ありません。診療における報酬は一定なのです。ですから今の所私が考えつく対策としては、患者さんに賢くなってもらおうということしかないのです。医療不信をあおるつもりはありません、むしろその逆で、まじめにやっている医師に患者さん一人一人が正当な評価を下せるようになって欲しいだけなのです。結果として、医療全体の技術の向上につながっていくのではないかと思います。

この次は久しぶりにくだけた内容にする予定です。

来院数

無料ホームページ ブログ(blog)

プロフィール

katsuhisa.y

Author:katsuhisa.y
12月20日に開業いたしました。
年明けから本格的に始めます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。