FC2ブログ
 
毒舌歯科医の診療室
診療時間の多くを会話に割いてもまだ話足りない男(毒舌らしい)のひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は完全に雑談です。

今日は一日時間がありましたので、家の掃除をしておりました。そこで見つけた一冊の本、それは高校の修学旅行の文集でした。

私の母校は定番とも言えるルート(京都、奈良、東京)を通って、最後にディズニーランドに行きましたが、残念ながらあまり園内での自由時間はとられていませんでした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
与えられた時間は約2時間あまり。フリーパスポートを渡しておいて、この時間はあんまりだと皆が思っていたに違いありません。ですがそんなことを言っても仕方がないので、班ごとに綿密な作戦会議を行います。
先生からのアドバイスによると、
1.勝負をかけてビッグサンダーマウンテン(だったと思う)。
 予想待ち時間3時間。かなりの確率で並んだだけで時間切れの危険が大。
2.そこそこ楽しめるカリブの海賊。
 予想待ち時間1時間半。これだけになってしまう可能性はあるが無難に楽しめそう。
3.とりあえず現地で考える。
 当日の込み具合を見て決める。お土産屋さんを回るのもおもしろいかも。

上の様なアドバイスを受け作戦会議。
1は誰もが乗りたいと思っていたが、せっかくのディズニーランド、並んだだけの記憶ではあんまりだということで断念。
2は先生のおすすめでみんなここに集中しそうだが、みんなと同じでは面白くないとの事で却下。
というわけで、3番の1,2番の可能性を残しつつ他の物も見てからにしようという中途半端な結論に至りました。

そして当日、やっぱり混んでます。ざっと乗り物を見た結果、500円の乗り物にする事にしました。500円と言えば当時のディズニーランドでは一番高い乗り物、おもしろくないはずがありません。

ちょっとすいてるのが気になるけど、まぁいいよな。面白かったら2回位乗れるんじゃないか。大穴じゃないか?

みんな好き勝手言いつつ中に入ります。

本当に誰もいないぞ。誰もここ気づかないのかなー。

いくらディズニーランドが広くても誰も気付かないはずがありません。
混んでないのは理由があるのです。

そう、そのアトラクションの名は、

イッツァ スモール ワールド

みなさんはご存知でしょうか。
さて、中に入った私たち学生服の3人はボートに乗り込みます。

おいっ、もしかしてカリブの海賊みたいなやつか?
そうかも、そうかも。

きっと係員は必死に笑いをこらえていた事でしょう。

男3人を乗せた小さなボートは先の見えないゲートをくぐります。

私たち3人、頭の中は滝下り、各々が足を踏ん張り今から起こるであろう
衝撃に備えます。

さぁ、ゲートが近づいてきました。ゲートをくぐり抜けた私たちが見た物は・・・

世界は1つの曲の中で動く、小さな人形たち

まさに、イッツァ・スモール・ワールド、看板に偽りなしです。
3人の誰1人として意味を考えようとはしていませんでした。
予期せぬ衝撃に見舞われた3人は撃沈、誰かが言葉を発するまで数分の時が流れました。


ですが、さすがは500円のイッツァ・スモール・ワールドこれだけでは終わりません。
しまった!降りたいなどと思っても、そこは水の上ただひたすら待つのみです。
耐える事、十数分やっとボートから降りた時、もう誰にも戦える力は残っておりませんでした。


いつか子供を連れてリベンジしに来たいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

来院数

無料ホームページ ブログ(blog)

プロフィール

katsuhisa.y

Author:katsuhisa.y
12月20日に開業いたしました。
年明けから本格的に始めます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。