FC2ブログ
 
毒舌歯科医の診療室
診療時間の多くを会話に割いてもまだ話足りない男(毒舌らしい)のひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神経残しますか?

歯科治療には痛みが伴うため、必ずしも歯科医師が正しいと考える選択肢を選べない場合があります。多くの場合私たちは患者さんにとって一番良いと考えられる方法をお勧めいたしますが、あまり患者さんに痛みを強要する訳にはいきませんので、痛みをあまり伴わない選択肢も提示する事になります。

「神経抜きますか?それとも残しますか?」

このように患者さんに選択権がある場合、逆の立場にその歯科医師が立ったならば、ほとんどの場合こう答えるでしょう

「なんとか残してください。」と。

さてこの神経を残すという道、なかなか大変な道のりとなる事があります。

第一ステージ 処置終了後~約3日後
 麻酔が切れるのが注射後1~3時間後になりますが、それと同時にジクジクとした痛みが出てきます。強さは人それぞれな様ですが、痛み止めを飲まなくても我慢できることがほとんどです。おそらく1日中持続する様な痛みではなく、1日のうちに何度か症状が出てくる感じのようです。
×:痛みが激しい。水などがしみた後いつまでも余韻がのこる。など。
  →神経を取ります。

第二ステージ 冠(銀歯など)を入れる時
 最初の段階を無事に切り抜けた後、次に痛みを伴うのは冠を装着する時です。まず、仮のふたをはずして(少痛)、歯を洗浄(痛)、冠を合わせます(擦れて痛)、接着剤のための歯の表面処理(痛)、水洗・乾燥(激痛)、冠を接着(痛)となります。この場面では麻酔をして行う事が出来ます。

第三ステージ 治療終了後
 冠が入った後二週間位までが痛みのピークです。その後~一月の間徐々に痛みは弱くなっていき、およそ一月が過ぎたあたりではほとんど違和感を覚えなくなります。
×:痛みが激しい。水などがしみた後いつまでも余韻がのこる。歯が浮いた感じがする。今までなかった様な痛みが出てきた。など。 →神経を取ります。

ここまで来たらひとまず安心です。
こんな思いまでして神経を残す必要があるのか?と多くの方がお感じではないかと思います。神経の治療についてのお話は次回以降にしていきます。

今日も一人患者さんが回答台に立ちます。
私:「神経を残しますか?それとも抜きますか?」

患者さん:「残します」

私:「ファイナルアンサー」

患:「ファイナルアンサー」

私:「・・・・・」

患:「・・・・・」

私:「・・・・・」







みのもん○:「残念!」

とならないよう全力で神経を残したいと思います。
スポンサーサイト

コメント

http://roo.to/bloog-ranking/で取り上げられていたので、見にきました。僕もブログやろうかなと思っているのですが、難しそうで、なかなかやれていません。今はランキングサイトとかをみて勉強中なんです(><)また見にきますね!ではでは(^^)ノシ
【2006/02/04 11:28】 URL | 鈴木 #-[ 編集]
見に来ていただいてありがとうございます。
お気に召したでしょうか?こちらのブログは私の診療同様、自己満足的な要素が強い物となっております。
楽しく歯科知識をというコンセプトで作っておりますが、後の方は若干怪しくなってしまっています。
このブログは患者さんから勧められて始めたもので、「簡単ですよ」と言われていましたが、その通りだと思います。
少し偉そうな事を言わせてもらえれば、何事もやる気次第ではないでしょうか。いつかやろうと思った時に「今やろう」と動くことは簡単な事ではありませんが、私はそれを大学院で学びました(それだけかもしれない)。始める事より続ける事の方が難しいと思いますが、がんばってください。

ブログは色々ありますがfc2が使いやすいと思います(私でも出来たので)。はじめたらコメントに入れてください。見に伺います。
【2006/02/05 02:56】 URL | katsuhisa.y #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/02/06 22:30】 | #[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

来院数

無料ホームページ ブログ(blog)

プロフィール

katsuhisa.y

Author:katsuhisa.y
12月20日に開業いたしました。
年明けから本格的に始めます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。