FC2ブログ
 
毒舌歯科医の診療室
診療時間の多くを会話に割いてもまだ話足りない男(毒舌らしい)のひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯科治療の原価率

最近、更新が遅くなってすみません。
ちょうどいいお話のネタが思いつかない時もあります。特に、まじめな話はかなり慎重に書くようにしています(私の不勉強で嘘を教える訳にはいきませんので)。
今日の話は公の場でどうかなとは思いますが、リクエストもあり書いてみる事にしました。4月に診療報酬改定がありますのでこの原価率から平均3%引き下がるとどうなるのか?果たして、本当に良くない歯科医師を淘汰できるのか皆さんもお考え頂ければと思います。
歯の根の中(神経)の治療、根の周り(歯周病)の治療、抜歯などは原価はわからないためだせません。従ってとりあえず頻度の高い金属の土台を入れる場合と金属の冠(銀歯)を入れる場合、そして入れ歯(4本分)を入れる場合を例にとっていきます。ただしこれらの数字は当院でのデータであり、契約している技工所によって変化します。当院の技工所は他の技工所よりやや高めです(技工士さんすみません)がもちろんただ高いだけではなく、その分以上に価値のある技工物を作ってくれてます。

1.土台(型取り+土台接着まで)
原価率・・・前歯 約90%~100%
      奥歯 約75%~100%

若干金属の値段が不正確なので、多少異なるかもしれません。また、原価率の幅は使用する金属により変化しています(保険診療は使用した金属量で治療費はかわりません。)。

2.銀歯
原価率・・・前歯約45%~50%
      奥歯約55%~65%


3.入れ歯
原価率・・・約60%~80%
入れ歯の相具合によっても変わります。調整するたびに原価率は高くなります。

以上の中に衛生士さんの人件費、光熱費、自己の技術料(人件費)、型取りの失敗、技工物の作り直しなどにかかる金額は今回考慮しておりません。ですから、本来はもっと悪くなります。
いかがでしょうか?

私のコメントはこちらでは控えさせていただきますが、まじめな歯科医師はおそらくかなり厳しい状況ではないかと思います。
スポンサーサイト

コメント

診療報酬…厳しいですよね(>_<)今まで安く医療を受けられた人が受けられないとか、医療の質が落ちるとかよからぬ問題も色々と出てきます。Dr.同士の間でも考え方の違いがあって、常にケンカ状態(;_;)大変なのです…
【2006/02/13 22:11】 URL | #zlAQJbYM[ 編集]
まじめに治療しても、手抜きの治療をしても同じ診療報酬、これで採算がとれない、すなわち赤字になってしまったら、ぎりぎりのところでまじめにやっている人たちがやむを得ず不本意な治療に落ちていく事でしょう。
結果として再治療が増えるため、医療費がかさみさらに、報酬の低下へと・・医療のデフレスパイラルですね。
今現在は歯科医師のプライドでなんとか医療として成り立っている状態ですが、これ以上報酬が下がるようだと、そのような流れが加速していくのではないかと思います。
【2006/02/15 03:58】 URL | katsuhisa.y #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

来院数

無料ホームページ ブログ(blog)

プロフィール

katsuhisa.y

Author:katsuhisa.y
12月20日に開業いたしました。
年明けから本格的に始めます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。