FC2ブログ
 
毒舌歯科医の診療室
診療時間の多くを会話に割いてもまだ話足りない男(毒舌らしい)のひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちゃんと確認しないとね。

トリノオリンピックが始まりました。
スポーツ観戦が大好きな私にとって非常に楽しみな二週間です。

何といっても楽しみなのは、スケートの500mとスキーのジャンプ(ノーマルヒル)の原田選手でした。

が、

いきなり原田選手の失格!
もちろん一番悪いのは原田選手だとは思いますが、コーチは何をしてたんだと思ってしまいます。あの様な場所で選手でなくとも出来る事をなぜ選手だけに任せるのか?大いに疑問でなりません。一覧表が出ていたとの事でしたが、当日はたった4人の出場選手です。その確認をなぜコーチ陣は怠ったのか、身長などは変わらない(上2人は特に)のですからそれほどの手間ではないはず。

私が中学生の頃のスケートの大会で顧問だった先生は、選手一人一人のブレードのエッジの確認(刃がちゃんとあるか)までしていました。
確かに、子供じゃないんだからという意見もあるかと思いますが、慎重になったとき程失敗をするという事があるのではないかと思います。
いつも特に意識しなくてもできることが、意識した途端できなくなる。
どさんこワイドの星沢先生は番組の本日の一品(料理コーナー)で

たこの入ってないたこ焼き

を作っていた様な気がします。
ギネスに載る様な人でも(家庭でもそうなのだろうか?)、そんな失敗を犯すのですから何事も確認する事が必要だと思います。

できれば複数人で確認する事が望ましいと考えますので、当院では私とスタッフそして患者さんの間で何度も確認しながら治療を進めている訳です。

さっき言った(怒)

何度も同じ事を聞かれるとそう言いたくなる気持ちも分ります。実は一回目からだいたい聞いて(聞こえて)いて分っている場合がほとんどです。ですがそこも確認させてもらっているのです。何回も言う事は大変面倒な事ではあると思いますが、たまに患者さんが先に話したときに気がつかなかった、あるいは言い忘れたことなどが次の人に話す時に出てくる場合があるのです。何度も話す事で患者さんの本当に伝えたい事がはっきりしてくると思います。

そのような訳で決して適当に聞いたり、スタッフ間で伝達している訳ではありませんので(おそらく?)すみませんがご協力お願いいたします。

それにしても原田選手って

高所恐怖症

だったんですね。テレビで見てびっくりしました。町で盛んなスポーツとはいえ、よくそんなスポーツを選んだなぁと思いました。

ある意味、

なんでもがんばればできる

ということでしょうか。
私もみならってどんどん不可能と思われる事を可能にできる様がんばりたいと思います。

(注)治療じゃありませんよ、危ないので。
スポンサーサイト

コメント

だからファイルアンサーなんですか?
【2006/02/14 09:14】 URL | #zlAQJbYM[ 編集]
治療には可逆的な治療(元に戻せるもの)と不可逆的な治療(削るなど元に戻せないもの)があり、歯科治療の多くが不可逆的な治療になります。
従いまして、後から元に戻せと言われましても不可能なため、患者さんの意見(意思)をしっかりと確認しておく必要があるのです。実際「ファイナルアンサー」と患者さんに聞いた事もあります。
さすがに「正解!」とか「残念!」とは言いませんでしたが。
【2006/02/15 03:16】 URL | katsuhisa.y #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

来院数

無料ホームページ ブログ(blog)

プロフィール

katsuhisa.y

Author:katsuhisa.y
12月20日に開業いたしました。
年明けから本格的に始めます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。