FC2ブログ
 
毒舌歯科医の診療室
診療時間の多くを会話に割いてもまだ話足りない男(毒舌らしい)のひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月からの診療報酬改定について

本日は来月から改定される保険診療の講習会に参加してきました。
このままでは保険歯科医療の質の低下が避けられないと言う危機感を多いにもちましたので、ややタブーかなと思われますがお話ししたいと思います。正直これほどまでにひどいとは思っておりませんでした。今回の改定で診療報酬は全体で3.16%の引き下げという事でしたが、実際の所10%ぐらいに相当すると思われます。すなわちよく行われる治療についてことごとく大きく下げられているという事です。かなりショックを受けているため、不適切な表現、お見苦しい点などございましたらすみませんが後から訂正させていただきます。

歯科医には複数の顔があって、治療中痛みを取り除いたときは仏様に見え、その後、治療費の清算になるとの顔に見えるという冗談?もあるぐらいなのでお金の絡む話に関しては私たちは患者さんにとってになります。ですからこの改定についての判断は皆様にお任せいたしますが、今後起こりうる事態についてぜひ一緒に考えていきたいと思います。

1.歯科医の収入はあまり変わらない
まず始めに、私たち歯科医師が受け取る収入はあまり変わらないだろうという事です。
言い換えればなんとか変わらないように頑張るしかないのです。
以前よりこちらのブログをお読みいただいている方にはご理解いただけるかと思いますが現在の歯科医療はもうすでに限界を超えつつあります。

何しろ原価率があまりにも高すぎるのです。もちろん自分の技術料は最初から入っておりません。ですからどこで削るかと言うと技工士さんへの支払いや使用する材料(安いもの)という事になります。技工士さんが気を悪くされるかもしれませんが、はっきり言わせていただくと、私はあの料金で技工をする気にはなれないぐらい安くなっています。それでも削りたい『先生』は中国などに出したりしているようです。物の精度を追求する世界においては安かろう悪かろうと考えてほぼ間違いありません。

原価を削った後に考えるのは数をさばく事です。なにしろ薄利ですからたくさん治療しなければいけません。おそらく今まで様子を見ましょうと言っていた歯(すなわちやらない方が良い歯)は一斉に手をつけられる可能性があります。

そこまでして儲けたいのかと感じられるかもしれません。ですが私たちの収入ももはや限界なのです。歯科は医科の中でも特殊で基本的には開業が最終目標となり、それに際しては億近い借金を抱える事になります。この借金と従業員の給料を稼がなくてはならないのです。それが頑張らなくてはならないと書いた理由です。

ここで単純な計算を一つ。
AさんとBさんが100円の利益を得るためにどうしたら良いか考えました。
Aさんはがんばって原価を下げ、99円にする事に成功しました。
これを100円で100個売る事にしました。

Bさんはがんばって商品に付加価値をもたせる方法を考えました。
その結果原価は125円になりましたが150円で4個売る事にしました。

どちらも100円の利益を得られますが
Aさんにはお客さんから10000円を受け取る必要があるのに対し
Bさんは500円を受け取るだけで同じ利益を得る事ができるのです。

この10000円と500円は何を意味するのか、それは国と患者さんが医師に支払う医療費です。それでも自己負担は少ない方が良いと思われるでしょうが元々は先に自分が払った保険料です。したがって10000円の方は見かけ上少なく見えても多く支払う必要があると思います。多く払った分はどこに行くのか?医師の方にも残っていません。これは原材料費なので、資源のない日本は他の国から買う必要がある訳です。すなわち、医療費の多くは海外に出て行っているのではないでしょうか。

利益についてわかっていただいた所で、それじゃぁBさんが100個売ったら大金持ちではないかという難しい問題が出てきます。これに対しては、患者さんが良い歯医者を選んでいただくしかないと思っております。どれだけ一本の歯を治療するのに一生懸命(丁寧に)治療するか(すなわち付加価値です)、患者さんは治療費が高くなりますので真剣に考えていただけるようになるのではないかと思います。

仮に2000円の銀歯が2年しかもたないとすると4000円の銀歯でも5年以上もてば結果として安上がりになります(だいたい10年と考えます)。そういう長期にわたって安定する良い治療を行いたいと多くの歯科医師は思っております。
けれども、今の報酬では誰もがAさんにならざるをえないのです。

明日に続きます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

来院数

無料ホームページ ブログ(blog)

プロフィール

katsuhisa.y

Author:katsuhisa.y
12月20日に開業いたしました。
年明けから本格的に始めます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。