FC2ブログ
 
毒舌歯科医の診療室
診療時間の多くを会話に割いてもまだ話足りない男(毒舌らしい)のひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせとお詫び

昨日ひばりが丘歯科での最後の診療を終えました。
今まで長い間、私の治療に通っていただいた多くの患者さんにこの場を借りて御礼申し上げます。

それからもう一つ。皆様にお詫びしなくてはならなくなりました。
以前より4月も何回かは治療に来ますとお伝えしておりました件について。院長側との話し合いによりタダ(無報酬+交通費無し)でも来ないでくださいということになってしまったため、私が診療所に行く事ができなくなってしまったのです。
多くの患者さんからなんとか見て欲しいとのお言葉を頂いたので、なんとか期待に応えたいと言う思いから最終的にはタダでも良いから来るという所まで折れましたが、結局皆さんの治療を続けていく事ができなくなってしまいました。最初からここまで折れていればと今回の交渉を後悔する所もございますが、何より皆様にご迷惑をおかけいたします事を心よりお詫び申し上げます。

思い起こせば私がひばりが丘歯科で診療をおこなってから多くの出会いがありました。地元の同級生(15年ぶり位に再会)がこちらに以前より通っていた時は、北海道も小さいなぁなどと思ったものです。

新しい歯が使えるか隣のパン屋さん(スマイルキッチンさん)に走った(それほどの距離はありませんが・・・)ことも良い思い出になっております。スマイルキッチンさんにはこのブログについてアドバイスをもらったりしました。もちろんパンの方も数々の雑誌に取り上げられているようにとてもおいしかったです。ちなみに私は、ちょこぷっち、ディップ+ベーグル、アマトリチャーナ、クレセント、マリナーラ、シャンピニオンズ、あげパンときて最後の方はローズチーズ(特にはみ出た所が美味。昔はみすぼらしいと切っていたそうです。)がお気に入りでした(名前間違っていたらごめんなさい)。さらに付け加えると、貧乏性でエビ好きの私はマリナーラを選ぶ際必ず上にエビが見える物を取っていました。一度入ってなくてがっかりしたことと、2尾入っていてラッキーなどということが何度かあったためです。←書いたらまずかったでしょうか?
あまり食べられなくなると思うと残念でなりません。パン全般のお話です。念のため。

ものすごく貧乏臭い話になってしまったので元に戻します。
とても難しい症例の患者さんもたくさんいらっしゃいました。皆様と一緒にどうしたらもっと良くなるか考え続けてきた事は、何にも代え難い私の財産になっております。患者さんが医師(歯科)を育てるという事をよく聞きますがまさにその通りであったと思います。すみません説得力がなくなってしまいました。けれども本当にそう思っているのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こちらのブログは診療所とは無関係な物なので今後も続けていきます。皆様を直接診ていく事は出来なくなりましたが、私の考える良い歯科医を患者の皆さんが見つける手助けになればと思います。
何しろ今回の改定によりギリギリの所で頑張ってきた良い歯科医が堕ちていくことが考えられます。私は運がいい事にしばらく診療をしませんので冷静に考えられる時間がありますが、今日診療をしていたらきっと怒りに任せた物になっていたのだろうかなどと思ったりします。

何しろ今回の改定は

まじめな歯科医師は保険診療をするな

という改定であるといっても過言ではありません。関東の方の歯科医師での説明会では途中ため息から罵声に変わったとも聞いております。説明しているのも同じ歯科医師なのにです。今現在多くの優秀な歯科医師が保険診療から自費診療へと変わっていっているという報告も出ております。北海道では保険診療が中心なのですぐにという事はありませんがこのような改定が続くと一気にそうなる恐れがあります。なんといっても儲からないのではなく採算が取れないのです。特に札幌のような都市部では歯科医師のモラルを捨て保険診療を続けるか、モラルを守るために保険診療を捨てるかいずれかを選択しなければならない事態が近づいているのではないでしょうか。

今回お話しする予定だった内容は都合により次回へと変更させていただきます。
スポンサーサイト

コメント

長らくお疲れ様でした。
コメント遅くなってすいません。

足掛け3年もこのよくさぼる患者を、脅してなだめて最後までお付き合いいただきありがとうございました。
今後もブログは続けていかれるとの事なのでちみちみと読ませて勉強させていただきますね。
それでは、とりあえず一旦おつかれさまでした。

あ、あと俺もローズチーズのはみ出したところ好きです(´¬`*)
【2006/04/06 18:10】 URL | たかだ #EfClkGcc[ 編集]
たかださんコメントありがとうございます。

良く他の分野で、出来の悪い子程かわいいといいますが、歯科において(虫歯の沢山ある方、良く中断する方など)まったくそういうことはありません。

ですが、中断しないように私たちが
1.治療に対する恐怖心を取り除く
2.治療を中断したら大変なことになると脅す(?)
というようなことをしていかなければいけないと、最近思うようになりました。

すなわち続けることと中断することの利点欠点をもっと患者さんにアピールしていくことが重要であると学びました。そうすることで患者さんの治療に対するやる気を引き出す必要があるというわけです。ですから患者さんが中断してしまうのは我々歯科医側にも問題があるのではないでしょうか。

お仕事などの関係でお休みされる方についても、出来るだけ中断期間が短くなるように説明していくことが必要であると思います。
【2006/04/07 23:27】 URL | katsuhisa.y #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

来院数

無料ホームページ ブログ(blog)

プロフィール

katsuhisa.y

Author:katsuhisa.y
12月20日に開業いたしました。
年明けから本格的に始めます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。