FC2ブログ
 
毒舌歯科医の診療室
診療時間の多くを会話に割いてもまだ話足りない男(毒舌らしい)のひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

患者さんの都合をお知らせください。

歯科治療が長期にわたる場合、その間の重要なイベント用に治療を行う(綺麗な仮歯を入れたり、長期間放置しても大丈夫な薬や蓋に代えたりする)ことがあります。

今日、1人の患者さんの治療が終わりました。
その患者さんは、結婚式を直前(7月上旬)にしてかぶせ物が取れてしまったため来院されました。咬み合わせの修正なども必要と思われましたが、1本だけの処置でとりあえず終了いたしました。式が終わって一段落してから再開する予定です。

このように、患者さんの都合により治療内容を変えることがあります。もちろん何も都合がなければ医学的に一番良いと思われる処置を選択いたしますが、患者さんの予定に合わなければ、必ずしも一番良い選択肢では無くなってしまいます。
ですから、可能な範囲で早い段階に都合をお知らせ頂けると助かります。もちろん、今日はあまり時間がないからというように、その日の都合でも先にお伝え頂ければ考慮して診療にあたります。

今日の患者さんを見ていて思い出したエピソードを紹介したいと思います。
----------------------------------------------------------------------

それはまだ私が留萌に勤務していた時のこと。
私の担当していた患者さんが一言。

来月東京で結婚式なので、前歯のすいている所を綺麗にしたい。

どうやら前歯の隙間を、かぶせ物で埋められないかということでした。
確かにその患者さんの前歯は2~3mmずつ隙間が空いています。とはいえそれらの前歯にはかぶせ物をする治療が必要な程の虫歯はありません。ましてやそのような清掃性の悪いかぶせ物をしても大丈夫な程、患者さんの清掃状態も良くはなかったのです。

さんざん迷ったあげく、院長と相談して白いプラスチックの詰め物で、隙間を埋めることにしました。

結婚式が終わったら外して綺麗にしましょうね。そう言って他の患者さんが終わってからの時間などを利用して全ての隙間を埋めたのでした。

ここからはその時の会話をそのまま再現してみたいと思います。


私:どうですか?これで気持ちよく結婚式に出られますか?

患者さん:そうですね。綺麗になりました。



私:結婚式が終わったらそのまま新婚旅行ですか。

患者さん:えぇ、そうですね。



私:どちらの方に行かれるのですか?

患者さん:いや、ちょっとわかりません。



私:あぁ、まだ決まってないんですか。

患者さん:いや良く分らないんですよ、友人の結婚式なので。

・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・




なんですとーーーーー!?




結婚式のご祝儀と思ってやってきたのは一体

私の残業を返してくれぇぇぇーーー




それ以来、結婚式のためと言われた場合は本人確認をしております。今日の方は本人でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

来院数

無料ホームページ ブログ(blog)

プロフィール

katsuhisa.y

Author:katsuhisa.y
12月20日に開業いたしました。
年明けから本格的に始めます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。