FC2ブログ
 
毒舌歯科医の診療室
診療時間の多くを会話に割いてもまだ話足りない男(毒舌らしい)のひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由ってすばらしい?

日曜、月曜と地元に戻って診療所の打ち合わせをして参りました。
行きの飛行機の中で読んだ新聞中で、気になった点を1つ。
記憶違いでなければ、以下の様な内容でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
歯科にも色々な専門の診療科があり間違えない様に注意が必要です。
~、口腔外科はあごと咬み合わせの治療、小児科は~(以下略)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、「いきなりあなたが間違ってます。」と言いたくなってしまいました。
(あごの治療はしておりますが、咬み合わせの治療を主として行うのは違う科です。口腔外科は、その他に口の中の腫瘍の治療、抜歯、顎の骨折や唾液腺の治療など広い分野を治療しております。)

最近、患者さんの医療に対する意識も高まって来ており、その事は大変良いことであると思っておりますが、悪意を持って書かれているのではないかという内容の記事がとても多くなっている気がするのは非常に残念なことです。その結果か、今の診療所にも、初診ですでに敵意丸出しという感じの患者さんがいらっしゃることがあります。そのような不信感を持った患者さんを治すことはとても大変です。

「ペンの力」というものは非常に強く、同じ歯科医師という立場であれば間違いなく新聞に載っている先生の言うことが正しいと思われがちです。現に私もテレビなどで「○○が体にいい」と言われると思わず買いに行ってしまいます。ですから、一般の方がマスコミの情報を鵜呑みにしてしまうことはやむを得ないことであり、それだけに情報を発信する方が、もっと問題をしっかりと理解して欲しいと思います。

実際、本当にすごい先生は忙しくてテレビなどにはほとんど出ませんし、出ても診療所を公開しないことが多い様な気がします(これ以上忙しくなっても困るという他にも色々な理由があります。これに関しては、すみません書けません。)。

前フリのつもりが長くなりすぎましたので、次回に続きます。
スポンサーサイト

コメント

マスコミ
彼らは本当に一方的だ。
といいながら、自分の情報源のほとんどがそこからだけど。
論点がずれてるかもしれないが、今年の夏の甲子園(それに続く国体も)
まるで世間みんなが早稲田OBかの報道だったよね。
一昔前は日本人がみんな巨人ファンのような放送をしてたし。
巨人が弱くなると手のひらを返したかのように攻撃し始める。
まあ、そんなマスコミに突かれないよう細々と治療を続ける私です。
真っ当な歯科医師してたら、テレビに出る暇なんてないよ。ホント
【2006/10/18 20:40】 URL | ケニア #-[ 編集]
ケニアさん大変心強いコメントありがとうございます。
最近は、ニュースでさえもショー化(あるいはバラエティー化)してしまったように思います。その結果私たちに本意が伝わることなく、思惑の入り交じった伝達ゲームのように情報がもたらされてしまっているのではないでしょうか。
手のひらを返す・・全くその通りであると思います。
日の当たっている所を人気取りの為に取り上げるのではなく、日の当たらない所にこそ、マスコミの力を見せつけて欲しいと思います。
【2006/10/22 15:29】 URL | katsuhisa.y #GMs.CvUw[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

来院数

無料ホームページ ブログ(blog)

プロフィール

katsuhisa.y

Author:katsuhisa.y
12月20日に開業いたしました。
年明けから本格的に始めます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。