FC2ブログ
 
毒舌歯科医の診療室
診療時間の多くを会話に割いてもまだ話足りない男(毒舌らしい)のひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由ってすばらしい?その2

昨日は、日本ハムが日本一ということでブログに書こうと思いつつ、テレビをはしごしているうちにそのまま不覚にも寝てしまいました。

今日(正確には昨日)のラジオで岩本勉さん(去年までの日ハムの18番だった方)が「札幌ドームがあったからこそ日本ハムが北海道に来た。」というようなことをおっしゃっておりました。
元はと言えばドームはW杯のために作られた物で(確か)、多くのオリンピック施設がそうであるように、終わってしまえば巨額の赤字を生み出す物にしかならないのではと思っていました。

それが、日本ハムを北海道に移転させることに成功してからというもの、札幌ドームは市民にとって必要な施設になったと感じます。日本ハムの選手はもちろんのこと、ドーム関係者のおかげで大変うれしい思いをさせていただきました。何も無い所から、ここまで作り上げた関係者の方々には本当に頭が下がります。

日本ハムの選手といえばやはり新庄選手でしょうか。あの自由な発言と行動は彼だから許されるのもあるでしょうが、おそらく陰で相当努力をされていたのだと思います。だからこそ他の選手から慕われた。とはいえ自由には責任がつきもので、結果が伴わなければ多くの批判に遭っていたことでしょう。

前フリはここまでにして前回の自由についての続きを。
飛行機に乗ってついた先は標津町で、現在建築中の診療所の内装などの打ち合わせのために行って来ました。思えば今回の診療所は、建築場所(位置)、建物の外形から建築会社、工法までと何から何まで自由に決めることが可能でした。そのため、後悔したくないとの一心で一生懸命選択しましたが、とにかく面倒になるほどの作業でした。

これがテナントだったら全く悩むことはありません。さらに内装も全部おまかせであればあまり苦労することなく出来上がっていたでしょう。自由を求めれば求める程不自由になっていくのかもしれません。

昔、私がしたテレビゲーム(ですみません)の中でとても考えさせられた話がありますので、引用(盗作になる?)したいと思います。大体こんな感じです。(10年以上前なので多少間違っているかも)

「人はみずから進んで奴隷になる。その方が楽だからだ。奴隷は苦しいのは全て上のせいだと不満をいうだけでなんら動こうとはしない。」

以前のブログで患者さんに技工士を選べる自由について書きましたが、必ずしも自由が良いとは限らないなと感じた次第です。自分が選んだものということで、患者さんを誰にも文句が言えない状況におくことになります。

さて、診療室はどうなるでしょう?
スポンサーサイト

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/11/15 21:12】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/12/01 15:02】 | #[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

来院数

無料ホームページ ブログ(blog)

プロフィール

katsuhisa.y

Author:katsuhisa.y
12月20日に開業いたしました。
年明けから本格的に始めます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。