FC2ブログ
 
毒舌歯科医の診療室
診療時間の多くを会話に割いてもまだ話足りない男(毒舌らしい)のひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタッフの問題

4、5月と相次いで2人のスタッフが退職したため、最近はドタバタしておりました。
このスタッフの問題、どこの診療所でもたいてい院長の悩みとして聞かれます。

ひばりが丘の時は私が入ってからかなり残業が増えたので、スタッフの方はかなりきつかったのではないかと思いますが、大変良くアシストしてもらいました。
私自身、良い治療を行いさえすればスタッフからの信頼が得られ、また患者さんに喜んでもらえることで、スタッフの仕事に対する充実感につながって行くのではないかと思っておりました。

多くを語るより、行動で示す。そんな

背中で語れる男になりたい!

という様なことを考えていました。
ところが、スタッフから言われるのは

背中がすすけている
とか
後ろ姿にも疲れが見える

等と言うコメントばかり。

確かに、

背中で語っているが・・・

俺が語りたいのはそんなことじゃねぇ!

などとは言えないのでここに書いて見ました。

話は本題に入って,辞めていく理由ですが
1.派閥争いに敗れる。
2.仕事が思っていたよりきつい。ついていけない。
3.その他(結婚、出産、引っ越しなど)

が考えられます。
1について、私は良くわかりませんが女性が大半の職場(歯科に限らず)では良くあることのようです。3人以上集まると派閥ができるとも言うようですのでかなり難しい問題です。
2について、患者さんとして通院している時のイメージとスタッフになった時の現実との差が大きい為ではないかと思います。最近私が思うのは、自分が笑顔でいられる量は決まっているのではないかということです。すなわち、患者さんに笑顔を見せる為には、裏でスタッフに厳しくしなければならない。逆に、スタッフに甘く接したら、患者さんの前では笑ってはいられないということです。
3について、おめでたい時は喜びとともに送り出すのみです。

いずれにせよスタッフがあまり頻繁に入れ替わることは、患者さんにとってプラスにはならないのでできるだけ避けたいものです。
スポンサーサイト

コメント

こんにちは。

お役立ち情報が満載でおもしろいブログですね。



悩み相談・・・人にいえない
http://naya55mi.blog94.fc2.com/
【2007/05/29 03:34】 URL | 悩み相談・・・人にいえない #-[ 編集]
院長の経験がないのでわからないけど、
うちのような少数(精鋭??)のところではスタッフが辞めると大変です。
5月で寿のためひとり減。
増員したけど、新卒なのでまずはファームから育成です。
当然、院長にかかりつきなので、
ひとり寂しく治療。
一人に慣れるとそれはそれでマイペース人間にはよかったりもする。
でも、それは夏休みまでの閑散期だけかもしれません。
【2007/06/03 16:38】 URL | ケニア #-[ 編集]
医療現場からの撤退について・・苦笑しながら拝読しました。確かにスタッフが頻繁に入れ替わる場所は「なんかあるのか??」と疑ってしまいますもんね~。最近は医療系の学校が増え新卒さんが就職難になっているという事も聞きますが、派閥や労働のきつさでくじけない為に・・・「きつかろうがやりがいを得られる」「失敗を恐れず進める親のような上司もしくは院長がいる場所」が患者さんと接する職場の大事な基礎と感じますね~♪しかし、「良くアシストしてもらった」と院長に言ってもらえるのはスタッフ冥利につきますね!!
【2007/06/13 09:09】 URL | まお #-[ 編集]
ケニアさんへ
うちもそんなに多いわけではありません。フルタイム1人減って2名、パート1人減って3名です。歯科としては多いかもしれませんが、やはり1人でも何かあった時にはフォローしきれません。今のところ開業してから辞めたのは全て初心者の方ばかりだったので、やっと仕事を覚えて来たかなと思った矢先でした。かかった時間や費用等を考えると私だけでなくスタッフもがっくり来ているところです。そんなわけで現在も求人募集中です。

まおさんへ
私が考える理想は、歯科医師、技工士、スタッフ(歯科衛生士、助手)が対等であるということです。もちろん私とスタッフの間には契約の関係があるので厳密に対等とは行きませんが、少なくとも仕事中はそうあるべきであると思います。どのような人間でも間違いは起こします。特に私はよく何かを忘れてしまうことがあります。それはたとえば患者さんに薬を出すことであったり、口の中に綿が入ったままであったりです。その様な時、スタッフが院長に何も言えない様な職場では、いずれ事故につながっていくかもしれません。責任のある仕事はきついですが、やりがいも生まれてくると思います。もっと良い治療をしなければというプレッシャーをスタッフから受けることで自分ももっとステップアップできるのではないでしょうか。
【2007/06/15 00:12】 URL | katsuhisa.y #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

来院数

無料ホームページ ブログ(blog)

プロフィール

katsuhisa.y

Author:katsuhisa.y
12月20日に開業いたしました。
年明けから本格的に始めます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。