FC2ブログ
 
毒舌歯科医の診療室
診療時間の多くを会話に割いてもまだ話足りない男(毒舌らしい)のひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道ローカルな話ですが・・・

1/17のUHBスーパーニュースをご覧になられた方いらっしゃいますでしょうか?
私は診療所にいたので生で見た訳ではありませんが、録画で確認しました。
いやぁーびっくりしました。なんといっても、

コスプレ歯科医院!

歯科衛生士がサンタ(水着みたいだった)やメイドの格好をしていて今後はファイターズガール、ひな祭り、七夕を検討中ということでしたが、正直ここまできたかと思ってしまいました。決して当医院でまねをできないからそういっている訳ではありません。当医院でもやろうと思えば・・・

無理か。
(スタッフの皆さんごめんなさい。)

差別化のために行っているという事でしたが、いったい差別化って何?と考えてしまいます。確かに他の歯科医院にない特色を出す事で患者さんの支持を得る、あるいはターゲットとする患者さんの層を明確にするということは可能かもしれません(この場合はビジネス街で20~60才の男性か)。以前私が勤めていた歯科医院の院長が同様の提案をしていた事がありました。「この病院も夜の8時からは大人の病院にしよう。Dr.は黒のスーツ、スタッフはミニスカートにして診療室はちょっと暗くしてブラックライトで・・」って

できるかあーっ。

ただでさえ見えないのに、さらに暗いところでライトばちばちやったら危ないですって。
とはいえ、その院長の時代を先取りしようとするアイデアはすごいなと思いました。当然、反対して良かったと思っておりますが。ちなみにその病院はまじめな治療で流行っております。1/16放送の「あいのり」に出てきたホストの歯科医といい、同業者に2日続けて驚かされました。

それから、このテレビを見て思い出した事がもう1つ。
数年前になりますが歌舞伎町の雑居ビル火災での事、ニュースでその映像を見た上の先生が「こんなビルにも病院が入ってるんだなぁ」と感心しておりましたが、よく見たら

『にゃんにゃん病院』

と書かれていたそうです。こちらは正真正銘お医者さんごっこだったようです。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

来院数

無料ホームページ ブログ(blog)

プロフィール

katsuhisa.y

Author:katsuhisa.y
12月20日に開業いたしました。
年明けから本格的に始めます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。